当園について

当園の性格と特色

  • 登園したらまず園庭で元気よく遊びます

    • 当園は、相模原市農業協同組合が地域社会への公共的な奉仕事業として昭和44年に開設されました。
    • 当園は、学校教育法により文部科学省の幼稚園設置基準に基づいて開設され平成2年学校法人認可の幼稚園です。
    • 幼児教育は人間形成の基礎としてきわめて重要です。当園は、幼児教育の公共的使命を重視し、幼児の心身の発達の実態に即した教育内容のもとに、環境、施設、教具などを完備し、教育の充実を第一主義としています。
    • 当園は、地域のどなたでも利用することができます。

当園の教育目標

じょうぶで明るい子ども
だれとでも遊べる思いやりのある子ども
自分で考えて行動する子ども
根気づよい子ども

  • 相模原消防署上溝分署見学
    消防署で働く人たちの一日を学びます

  • 地区内の老人施設訪問
    老人の人たちとプレゼント交換したり
    ゲームをしたり歌ったり貴重な体験をします

教育内容

  • 年長の園外活動
    保育の一環で学年毎に公園などに歩いて出かけます
    交通ルール、社会とのかかわりを学びます

  • 幼児期は、心身の発達の基礎が出来上がり、情緒的や知的また、社会性も急速に発達します。そして、日常の基本的な生活習慣が身について自立が始まり、この時期の過ごし方が将来に大きく影響するといわれます。
    大切な幼児期の成長発達に応じて、健康、人間関係、環境、言葉、表現など5領域にわたり、幼児が興味や関心をもって自発的に取り組む教育を行います。
    集団生活のなかで幼児期に必要な経験や活動を十分させて、健康な体づくり、豊かな情操の育成、自立心と共同生活への対応、正しい言語の導入、創造力と科学への芽生えなど調和のとれた発達をめざし、その後の教育の基礎をしっかりとつくります。

保育時間・休園日

保育時間は、幼稚園教育要領で規程された標準に基づき、次のように定めます。
ただし、季節、寒暖、幼児の健康状態などにより変更する場合もあります。

月・火・水・木・金
(午前9時~午後2時)

預かり保育:午後6時まで
(夏休み・冬休み・学年末休業の期間中に35日程度の預かり保育を実施します)

休園日

夏休み 7月21日から8月31日まで
冬休み 12月25日から1月7日まで
春休み 3月23日から4月5日まで
その他 土曜、日曜、国民の祝日、創立記念日、その他園長が必要と認めた日。

運営方法と公費助成

幼稚園児の保護者に対して「幼稚園就園奨励費補助」制度があります。
世帯の階層および第1子以降の区分により補助金額が変わります。
幼稚園に対しては、教育内容の向上のための助成があります。

施設のあらまし

  • 所在地 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝7-31-4
    TEL.042-762-2289
    園地 2,286㎡(運動場760㎡)
    園舎 1,864㎡ 重量鉄骨造り2階建
    保育室、ホール、事務室、倉庫、保健室、教材室、
    調理室、機械室ほか
    施設 冷暖房、放送、警報各施設、通園バス2台、マイクロバス1台
    園具 総合遊具、総合体育用具
    教具 各種楽器ほか完備
  • about05

PAGE TOP